忍者ブログ
  『雑学・エンタメ・副業・マネー・ネット・音楽』 とにかく何でも情報あり☆ 日常から社会まで、使える情報をどんどん提供。 使える情報提供ブログ ~ since 20080501
Admin*Write*Comment
[21]  [20]  [19]  [18]  [17]  [16]  [15]  [14]  [13]  [12]  [11

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




現在ぎ使用のPCは、ほとんどの人がHHD(ハードディスクドライブ)だと思います

まあこれは前置きとして、

今日の話題は、

『消費電力がHDDの約半分、SSDは地球を救うかもしれない!』

というお話しです。

まずはこの内容をご覧下さい。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

ハードディスクに代わってフラッシュメモリを用いた記録媒体「SSD(ソリッド・ステード・ドライブ)」が普及しつつありますが、その消費電力の低さが地球規模での省エネルギーに一役買うことになるかもしれないことが明らかになりました。

iSuppli: SSD Energy Savings Could Power A Nation - HotHardware
http://hothardware.com/News/iSuppli-SSD-Energy-Savings-Could-Power-A-Nation/

この記事によると、調査会社iSuppliは企業のデータセンターにSSDを導入した場合の消費電力について調査したそうです。

これは現在データセンターに採用されている毎秒1万5000回転のSerial-Attached SCSI (SAS)インターフェース接続タイプのHDDをSSDに換装した場合、どれだけ消費電力が削減されるのかというもの。

そしてHDDの消費電力が1台につき約14ワットであるのに対して、SSD1台あたりの消費電力が半分にあたる約7ワットであるため、世界規模で考えると、SSDに換装することで2008年から2013年にかけて累計16万6643メガワットアワーの消費電力を削減することが可能になるとしています。

これがSSDに換装することで削減できる消費電力のグラフ。年々増加しています。
http://gigazine.jp/img/2009/05/11/ssd/ssd.png



ちなみに2008年1月19日に東京電力が発表した東京都、群馬県、栃木県、茨城県、埼玉県、千葉県、神奈川県、山梨県および静岡県の富士川以東の総需要電力量が107万3180メガワットアワーであったことを考えると、SSDに換装することで得られる省エネルギー効果はとんでもない規模になるようです。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

というお話しです。

ようは『SSD』は、

①電力量が少ないので、超エコ商品だということ。

②ディスクではなく、メモリなので、PCの起動が非常に早いこと。

ということです

こりゃ今後の史上を独占する可能性がありそうですね。

昨日より話題の『エコポイント』とやらも、テレビ・洗濯機・冷蔵庫を対象としているようです。

もしかしたら、HHDが搭載されているテレビとかは今後はSSDに変わる可能性だってありますよね。

エコポイントも倍増SSDのPCに対してもエコポイント付けて欲しいな~。

でも、交換できる商品がわかんないからなんとも言えないか・・・

では

こちらも是非一度ご覧下さい

「少年A」

拍手[0回]

PR



COMMENT
Name
Title
Color
Mail
URL
Text
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
secret

TRACKBACK
TrackbackURL:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
~知って得する錬金術~

①お財布.com お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布
②ハイステージ ハイステージ
③げん玉
④わくわくメールWAK2MAIL
※順番は管理人のオススメ順です
カウンター
バーコード
売れ筋ランキング
アクセス解析
Copyright © 使えるオススメ情報提供ブログ All Rights Reserved.
photo by Kun material by Atelier Black/White Template by Kaie
忍者ブログ [PR]